シックなおやじになるぞ⁉フレンチスタイルブログ

フランスブランドを通してライフスタイルを考え日本のシックなおやじを目指しています。

憎めないフランスおやじ達

フランス人は時間にルーズ⁉

 

ボンジュー ムッシュー サバ⁉︎

これは 人によりますし性別 年齢は関係ないと私は思います。彼らは自分達が他の国 特に日本人からそう思われている事は認識しているようです。

私は 出張の際は 目一杯ながら時間が余らない 足りなくて無駄にならないよう 予定を極力早めに組み 相手方に確認し必ず前日にはアポイントメントの再度確認を入れるようにしています。

 

なぜなら まず最初にこちらから希望の日時を2候補くらい連絡 こちらの都合は必ずNon で自ら指定   それを また変更するフランスおやじがいます。

まだ許せるのは 事前に連絡あり。ひどいのは約束の時間に行って 本人おらず 留守番のスタッフにも告げておらず スタッフが恐縮して連絡を取ってもらう始末。(これって何か俺は忙しいというポーズのつもりか?)

 

当日

 

その日は、まだ許せる方のおやじと昼 2時の約束 結構お互いに重要なミーティングでした。

私達がその前に昼食を済ませようと時間と場所考え レストランを選び そろそろお店を出ないといけないなぁと話していた

 

その時

 

ショートメールで 「どうしても解決しなければいけないトラブルが起きたから時間を1時間30分程 遅く変更してほしい ごめんなさい」と

私達はどうしたものかと デザートとコーヒーを頼んだその時

 

そのおやじは店に入ってきてワインと何か長々と料理を注文していました… 私は ショートメールに 「了解」(Bon appetit)ボナペティ~「召し上がれ」と返信

 

店を出る我々に 気がついたゆったりと食事とワインを楽しんでいたおやじは引きつった笑顔で見送るしかありませんでした。

 

でも憎めない カッコつけているのだけど どこか抜けている 愛すべきおやじ

仕事も同じ 良いもの作るだけど詰めが甘い… もったいない …

こういうおやじのところは特に チョンボが多い。

 

でも日本人同じかなぁ?

時間や小さな事も守る人は ビジネスもきっちりしています。気をつけます。

メルスィー オバ!

créme la de crème

TOM