シックなおやじになるぞ⁉フレンチスタイルブログ

フランスブランドを通してライフスタイルを考え日本のシックなおやじを目指しています。

かけがえのない時間を考える

フランス人から学ぶこと

ボンジュー ムッシュー サバ⁉︎

フランス人は仕事より家族との時間を大切にしていると思います。

私は頭では理解していたつもりですがずっと日本で暮らしが染みついているおやじなので「そうなんだ」という事は多いです。

彼らにとって8月ほぼ1か月間の休みを何よりも大事にまた楽しみにしていますし、この休みの為だけに働いているという感じることさえあります。

日本のような仕事での夜の食事はパリでは皆無。あったとしても昼ごはんくらい、地方に行った時は夕食を一緒させて頂くことはありますが、家族の誰かが同伴されることも多いです。

金曜日の夜は恋人や友人そして家族との時間、他人が集まるようなイベントは木曜日が多いと感じました。

アポイントメントを取っていてもプライベートが優先します。日本人が考える、わざわざ遠いところから来ているのだから、というような思考はないと思います。

フランスのおやじ

今年は、ブランドやお店を他人に売り引退してしまうマダムやムッシューが多い年でした。

それで思いだした事がありました。 

フランスと縁ができて最初の頃フランスおやじから聞かれた事を思い出しました。

      「TOMは何歳まで仕事を続けていくつもりなの?」

私  「できれば身体の動く限り」

おやじ「なぜ?」 私を宇宙人かなにかを見るように

私  「好きだから」 

おやじ「それなら分かる」

フランスの子供達は日本に比べて圧倒的に休みが多い 親は自分達の仕事の都合をなんとかつけて8月のバカンス以外でも休みを取って出かけます。あのブルターニュの海でボートに乗っていたおやじもそうでした

(怒ってしまって、ごめんなさい)

www.instagram.com

昔の日本のおやじ

子供の成長は早いです。小さい頃は親を慕ってくれますが 小学校の高学年にもなれば自分たちの生活ができてきます。考えみれば、長い人生のなかのほんの10年弱くらいの短い時間です。

 

ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION カビゴン (S) ぬいぐるみ 全長18.5cm

ポケットモンスター ALL STAR COLLECTION カビゴン (S) ぬいぐるみ 全長18.5cm

 

 引用元:Amazon

 成長した私の娘は覚えていないようですが、彼女が小さい頃「パパは休みの時いつも寝ている カビゴンみたいだ」と言われた言葉が今も後悔として残っています。

日本のおやじはフランスおやじより利己主義かもしれません。

(私だけかな?)

日本の青年に学ぶ

通勤途中で通りがかる商店街の中に今迄何度も看板が変わっているラーメン屋さんがあります。 この辺はラーメン激戦地区

新しいラーメン屋さんの若い店主が朝からいつも1人で仕込みをしています。

遅くなった帰宅の際 通りがかるっても、 まだまだ稼ぎどきのようです。お客さん 日に日に増えているような気がします。

店先のメニューを見ている人にも、入り易いように明るく声をかけていました。

なんか今迄 ここにあったお店とはちょっと違う、 商店街の中でもそこだけ暗かった お店は居抜きだと思うのですが なぜか今は、雰囲気が明るい。

明らかに変わっていました。

閉店後 掃除して また明日頑張るのだろう何時間働いているのだろうか? 隣の店主がその若い店主に労いの言葉をかけていました。

           f:id:general-bass:20181204164631j:plain

ある朝、定休日ではないのに人の気配がなく 案内が貼ってありました。

こんどの休み、家族誘ってラーメン食べに行ってみようかなぁ!!

www.facebook.com

引用元:フェイスブック

メルスィー オバ!

créme la de crème

TOM