シックなおやじになるぞ⁉フレンチスタイルブログ

フランスブランドを通してライフスタイルを考え日本のシックなおやじを目指しています。

フランス紳士 憧れのブランド

ARNYS(アルニス)

 

ボンジュー ムッシュー サバ⁉︎

現在では存在しませんがARNYS(アルニス)というブランドがありました。(正確には Berlutiに統合されています)

詳細は下記です。

http://yoshimihasegawa.tumblr.com/post/31865353710/arnys-paris-アルニス

yoshimihasegawa.tumblr.com

引用元:youshimihasegawa/Gentlemen'sStyle

日本でもまずフランス紳士ブランドというとこのアルニスを思い浮かべる方は多いと思いますし私のまわりの方で今もファンはたくさんおられます。

 

フランス パリでもこのブランドはおやじ達にとっては特別なブランドであったという事を街でも感じます。

客層は年齢でいうと40代後半から上の世代 裕福でクラスも所謂上流 例えば乗馬 ハンティングといった趣味をお持ちの方々。

f:id:general-bass:20181030143640j:plain

そういう客層に向け アルニスのような色使いや柄の商品でライフスタイル提案している ブランド ブティックは街には多く見受けられます。

 

 私は冬のソルド(バーゲンセール)の時に出張が重なったのでセーターを買おうと思っていました。

サンジェルマン・デ・プレで昼食を取っていた時 隣の席に素敵色のセーターを着た素敵なムツシューがおられたので思わず聞いてみました。(ファッション関係の方ではありませんでした)

 

私「とても素敵な色のセーターですね」

ムツシュー「ありがとう!でもこれ20年近く着ているんだよ」と照れながらも嬉しそうにしてくださいました。

私「どこでお洋服は買われているのですか?」

 

ムツシューは このセーターのような色使いなら そうだなぁと紙にブランド名を3,4書いて私に渡してくださいました。

 

私「ありがとうございます このお店見たことがあります アルニスみたいな色使いですよね?」

 

ムツシュー「あなたはアルニスを知っているんだね このセーターがそうだよ もうないけどフランスじゃ最上級だよ あなたに教えた店は アルニスの真似みたいだけどね」 

ムツシューは少し寂しそうにおっしゃいました、また私の仕事の話しを聞いて 色々とフランスのおやじ達にライフスタイルについても貴重なお話しを聞かせていただけました。

 

私はムツシューの親切さが嬉しかったと同時にいい話きけたなぁ...と

 

街の古着屋さん 蚤の市にも アルニスはおいてあり 他の一流ブランドと呼ばれているものと値段は変わりませんでしたし今も人気はあるようです。 

知り合いのフランスおやじにも日本のWEBで出品されていた商品を買ってきてくれと頼まれた事もありました。

f:id:general-bass:20181031111943j:plain

今でも ARNYS(アルニス)というブランドはフランスおやじのライフスタイルの一部であり 憧れのブランドという事なんだと感じました。

メルスィー オバ!

créme la de crème

TOM