シックなおやじになるぞ⁉フレンチスタイルブログ

フランスブランドを通してライフスタイルを考え日本のシックなおやじを目指しています。

フランスおやじは謝らない

奥さんにも?!

ボンジュー ムッシュー サバ⁉︎

基本 謝りません。 

まず言い訳から 

 

問題発生

 私 「輸入した商品にキズがあった」

 

「注文したもの違うサイズが入荷した」

フランスおやじ「自分達は送る前に検品して確認した」 「キズは運送業者が手荒に扱った為」「自分達はプロフェッショナルだ」

 

私「商品が到着した時の写真を送ります」と 

商品が箱に入っていた状態と商品のキズの拡大写真

 

私「パッケージに書いてあるサイズと商品のサイズの写真を送ります」と 

入荷した全商品の箱と商品を並べた写真をメールで併せて送る。

 

私「このキズは明らかに輸送時についたキズではないよね?」

「輸送時ではこんなキズは付かないよね?」

「注文表と商品の写真サイズの表記較べてください」

 

フランスおやじ 「........」

私「あなたはプロフェッショナルだから良くわかるよね?」

 

フランスおやじ 「バカンス前で忙しくて 熱出したらから等々... 」とそれでも子供のような言い訳.... 

 

フランスおやじ 「ごめんなさい」とやっと…

 

それでも何年も付き合って 信頼関係ができると フランスおやじも、まず謝ります。しかしながらそれまでにはこちらも遠慮せず主張は必ずしなければなりません。 彼らは主張しない事はそれは意志がないと判断するようです。 また後々まで引きずるような事はあまりありません。

それはどちらか一方的に責めるのではなく主張した後はお互いに今できる事を考え誠意をもって対処したから関係が築けたのかもしれません。

 

こんな言い訳を

 

フランスおやじに聞いた事があります

息子さんが「おねしょ」をしてしまったそうです 

 

朝 息子さんは「悪いのはおしっこをした 僕のお〇ん〇ん」「僕は悪くない」

 

子供は正直というか 親とか大人達、友達の真似をして こういう言い訳をするようです。更に言い訳は上達?して やがておやじに...

 私 「じゃ おやじも浮気した時悪いのは俺じゃなくて  お〇ん〇んって」奥さんに?

フランスおやじ「そんな事言えるわけない…」 

でもどうやって謝るのかなあ? やっぱり言い訳だろうな? どこのおやじも一緒かぁ!

フランスおやじ恐妻家が多い 

メルスィー オバ!

créme la de crème

TOM